上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

EX1
1.0比那名居天子4
聖白蓮1
幽香1

霊符「夢想封印」4


EX2
6.0博麗霊夢4
6.0紅美鈴2
2.0橙4
犬走椛4
上海人形4
6.0多々良小傘3
1.0洩矢諏訪子2
6.0伊吹萃香2

リリーホワイト4
1.0秋静葉3
1.0鍵山雛3
5.0大妖精3
2.0リリカ・プリズムリバー2
Pアリス・マーガトロイド1

守矢神社3
身代わり人形4
号外配布2



あまり採用率の高くないカード等を何故入れているのかという解説を少し。

・白蓮と幽香のピン投
わざわざ二種類入れて散らせているのはキャラ事故を防ぐためです。天子をメインアタッカーに考えているので、この二枚は天子を引けなかった時の保険、もしくは天子+どちらかを出せればって感じで。なので最終戦のような配置は想定してませんでした。
魔理沙を採用していないので、安定したパンチャーが必須ですので…。
花はリリーや椛で盤面動かせれるので白蓮は普通にAFに置けますし。後は花萃香対面に置いて睨みを利かすってのも。法の光は月相手にもいい働きをしてくれますよ。
幽香は相手中央列限定ですが、1ハンドで夢想封印2発撃ってると思えばかなりエグイと思います。SP0を気にされる方もいらっしゃいますが、4/4のアタッカーでどうせ殴りますし僕は気になったことはほとんどないですね。

ちょっと話が逸れますが、花神奈子も好きなカードなんですが…。萃香との配置被りとDPが1低いというのがこの2人との決定的な差となり除外対象に…。能力も「法の光」と「眠れる恐怖」に比べたら地味ですしね。


・美鈴
魔理沙が(ry
単純に打点不足を補うためです。後はEX1が10と多めなので、EX1を掃いてDF、もしくはAFに出れるという痒いところにも手が届いているカードです。5点パンチャーなので強いはずなんですが、やはりEX1のパンチャー達に比べると安定力が無く地味なので、結局1戦目以外は活躍せず…。


・もちもちアリス
アミュレットを言われない小型、終盤2点回復も選択候補。場が埋まっていても身代わりで起きて詰めを防げるなど。
ぶっちゃけオシャレピン投枠なのですが、AP2の小型が雛だけでは不安なので積んでいます。
最初はにとりも考えたのですが、登場効果の選択や身代わりとのシナジーもアリスならありますからね。
穣子にしてた時期もあったんですが、配置制限やアミュレット言われるなどにより抜けていきました。
ただ偶数コストってのが足を引っ張る可能性も十分にあります。DFキャラに3ハンド割きたくないので、6.0のほうではなくこちらが僕は好きですね。



他のカードはだいたい皆さんと変わらないと思うので、書くこともないかな?と。
静葉と大妖精は僕は両方置きたいって考えてるので、3ずつ積んでます。EX1も掃けますしね。
最初に白蓮と幽香を散らして入れた理由も、
「やべぇ!これでkonomiさんのかわかわ白蓮使えるやん!」 
みたいな不純な動機だった気がするのですが、ここまで活躍してくれるとは…。

7.0でやばそうな花魔理沙が出るらしいので、そうなるとこのデッキも大改築することになりそうです…。
見納め的な意味も込めて、レシピ記事として残すことにしました。
全く関係ないのですが、汁鰤のミスでデッキレシピの静葉が1.0パッチェさんになっててワロタw

見てくださった方、ありがとうございました。

それでは~。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

三冠馬現役続行

銀符律名古屋大会の結果

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。