こんばんは。一気にまとめて更新すると枚数がやばいことになりそうなので、10枚ごとくらいに更新していこうと思います。
WSは互換カード多めのゲームなので、原作重視で触れていこうと思います。
画像クリックで拡大して見れます。

12月7日分

キタンダァおばさん防空棲姫
防空棲鬼

ウッフフ…ドォ? イタイ?
ウッフフ

前々回のイベントで加賀さんのスロットを0にしてきたにっくき防空棲姫くん。
CIPハッキングデッキの上3枚のうち1枚を手札にできます。
条件付きでめっちゃパワーが上がり、専用C3Xがあれば3コスト払ってCX破棄で再スタンド可能。
強いと思うんですが、この火力バカの能力って空母おばさんにつけて欲しかったなぁとか…。まあ火力は防空の方が高いので、間違ってるってわけでもないんですが。明石と大鯨をやたら強くデザインするあたり、やっぱデザイナーは原作ゲームやってないな~?

駆逐イ級
駆逐イ級
レベル置き場にイ級が3枚置いてあればパワーは9500だ!
これでガウル大鯨を撃破して君も人気者になろう!

12月8日分

空母ヲ級
ヲ級
クライマックスフェイズに1体に1000パンプ+レストすることでオカ研(※)
※“オカ研会長”朱音
オカ研

※追記
ヲ級くんはオカ研ではなくて、“アイテム”滝壺の互換だよとの指摘をツイッターでいただきました。
情報をくださったアルンさんありがとうございます。こんなカードの存在知らなかったゾ(池沼)
“アイテム”滝壺


これよくテキスト見なくても、深海棲艦特徴ならレベル関係なく持ってこれますね…。強いのでは。
最近オカ研互換をばら撒き過ぎな気がするんですが、ドローしかできない前に向かって進む千早(オカ研千早)に謝って?
オカ研千早

空母おばさん空母棲姫
空母おばさん
m9
早出しメタってるのはいいし、僕は結構好きな効果ですが、空母おばさんはレベル3だと思ってたのでちょっと残念です…。
重巡ネ級あたりがこの辺のポジションと思ってたんですが。


南方棲戦鬼
南方南方棲戦鬼
5-2に頻繁に行く人はよくお世話になる南方棲戦鬼さん。装甲が10しかない。お前は新スパロボのオーバーヘッドホークか。
リーダーとして 春香
などのデメリット無しの優秀な7500が居る環境で、500だけパワー上でデメリット持ちってのはちょい辛い気が。


12月9日分

北方棲姫
北方棲姫

シズンデェ!
シズンデェ!

ほっぽちゃん。専用CXはトレジャー。
専用CXがあれば相手のレベル0を焼いて、自分のデッキトップがレベル0ならハンドが増えます。
後列のレベル0も焼けるのは注目ですね。安定してハンドを増やせるならかなりいいカードになりそうです。


駆逐棲姫
駆逐棲姫

オチロッ!堕ちたな(確認) 縛らなきゃ…(使命感)
オチロッ!

ワルサメちゃん(悪い春雨)。専用CXはストブ全体ソウル+1。
他のプールがわからないのでなんとも言えないんですが、他の専用CXで枠埋まってしまってたら、トップチェック用に単体運用でも良さそう。強いかはわかりませんが。コモンですしね。



で、これ書いてる最中に気づいたんですが、「深海棲艦」以外の特徴って、「姫」とか「戦鬼」とかになってるんですね…。ヲ級は「正規空母」になってるんですが。
一部の清霜マニアの間で話題になっている、清霜を深海棲艦系の戦艦に闇堕ちするデッキがまさか作れなくなったりしないですよね…?
タ級とル級とレ級の公開はよ。

ドルイド8勝
最近記事の終わりに無関係の話題を追加するのが日常になってますが、ハースストーンの闘技場をドルイドで8勝までいきました。
この日はいまいちと言われているハンターでも7勝できましたし、調子がよかったですね。ハンター最終戦は多分負けてたと思うんですが、手札に精神支配技士を持ってて、場のミニオンで殴ってから出そうと思った瞬間にPCがブルスクで落ちて強制敗北。
出してから投了したかったものです。残念。そろそろPC替え時かもなぁ。

個人的にドルイドの呪文ですごく強く感じたのは「なぎ払い」ですね。
この呪文、普通に撃つだけでも強いんですが、呪文ダメージ+系のミニオン出した状態で使うと1体5ダメ+全体2ダメになります。
8勝中3勝~4勝くらいはこの呪文のおかげで勝てたので、優先的にピックして欲しいカードですね。
ドルイドはヒーローパワーで装甲も増えますし、なかなか硬いところもよかったです。

それでは次はカードがたまった時に更新ということで。

ではまた!
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

WS(ヴァイスシュヴァルツ)エクストラブースター「艦隊これくしょん -艦これ-」深海棲艦見ゆ 今日のカードpart2

E-5と嵐掘り終了、グラーフ・ツェッペリン掘り編成

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)