皆さんお疲れ様でした。

当日は開場10分前くらいに着いてしまい、停電の事を親に電話で話していると、徳島の某氏がいらっしゃったので声を掛けるw
時間あったので適当に某氏とフリーしながら時間潰した後にデッキシート等記入。
デッキは花t星。花環境ということで、花中心のメタを意識して作りました。月絡みを無視してたので、月単と当たってたらすんなり負けてた可能性も微レ存。
直前に周りの皆さんのアドバイス等も考慮して、リリカを大妖精に変更。個人的に木五倍子さんのリリカと瞬間移動大ちゃんはどちらも絵が好きなので天秤には掛けたくなかったのですが、リリカ出す機会って確かに減りましたからね…。
あとは会場でもらったラキカ萃香を投入して完了。なんぷぅさん信者ですみません。フヒヒ


一戦目 雪t日〇

マエリベリーと剣両方+博麗神社まで積んであるという怪獣型雪t日でした。
しかしやはり構築に無理があったらしく、相手は終始事故気味だったようです。
ジャンケンに珍しく勝ち、先攻。右AF魔理沙、左AF橙でエンド。
相手は結構悩んで、左AFメルラン、左DFメリーという超弱い返しで終了。今更ですが、ここでフラン来てたら一戦目ドロップもあったんじゃないのかw
とりあえず打点勝ってるので橙魔理沙のカップリングで殴ってそのままエンド。
相手はメルラン殴ってまたエンドだったかなw さすがに一方的すぎる気が。
しかしさすがに除去はあったらしく、魔理沙で殴ると妖が飛んできて3点回復される。しかし手札に握っていた、魔理沙をおかわりしてハイビートしにいく。ミヤス魔理沙ちゃんhshs
次のターンメディスン出されて、(封印無いからやばいな・・・)とか思ってたら、次のドローで夢想封印を引いてくるという神引きをし、メディスン終了のお知らせ。
その後も霊夢に藁が飛んできたりもありましたが、普通に押し切って勝利。向こうの最終AFはメルランと青蛾のみ。DFはレティ、雛、メリーと豪華でしたが…。
デッキ確認したところ、メルラン3、システムカード23枚、AF想定キャラ19とかだったんでさすがに事故しても仕方なかったと思います。。。



二戦目 花単〇
早くもミラーきちゃったかー と思いました。
ジャンケンに余裕で負け貫禄の後攻。今日はこれ以降ずっと後攻ですTT
何が出てくるかな~とか考えながら手札眺めてたら、永琳とか初手で出されてビビる。そのままエンド。これで手札の魔理沙が早くも生贄になる可能性が出てくる。
ターンもらってAFキャラは萃香、魔理沙、上海。永琳の色拘束の薄さと、ハンドの抱え具合から雪の可能性が怖かったのですが、相手は花コスしか切ってなかったので中央に萃香。
魔理沙出してもどうせ打点レースついていけないので、左AFに上海出して終了。
相手はリリー出して右に移動から中央に静葉で芋焼かれる。さらに右AFに上海出して終了。ここで一気に手札を投げてくれたのがこちらにとってはプラスになりました。
こちらはリリーを永琳対面に出してから上海を右AFに飛ばしてから(ハンド1なので身代わり絶対来ないですからね)、萃香と上海でアタック。さらに中央に大妖精出して終了。これでリリーホワイトのDPが4。
永琳が通らなくなった相手は左DFにサポート要員として藍出して永琳通してくる。
その後は萃香で脳筋ビートしつつ、大妖精で藍の能力を牽制しながら勝利。
萃香がとにかく仕事をした一戦でした。



三戦目 花月t星〇
前回の全国で負けた色だったので、嫌だな~とか思いジャンケン。なんで僕はこんなにジャンケン弱いんだろう。
相手は右DFに蓮子、中央に上海でエンド。そいつのバーンきついからやめてくれ!とか思っても、
「君がッ 泣くまで バーンするのをやめないッ!」って感じで、魔理沙登場対応に蓮子能力飛んでくる。今思ったんですが、僕魔理沙引き過ぎですねww この日の試合全試合で魔理沙引いてますわそういえば。
蓮子対面に今引きした鍵山フェラ雛出して終了。
相手は魔理沙対面に小傘、上海出して殴って終了。
こちらは中央リリーで魔理沙を左AFにジャンプさせ、中央に橙をコストから上海出して終了。ちょっと相手に驚かれるw 私は月相手には橙を切る主義なのです。
その後は相手のダメージソースが蓮子+上海パンチ、こちらが魔理沙と上海のパンチという感じで若干こちらが有利に。
中盤に中央ににとり、終盤に魔理沙対面に依姫+前に蓮子が立ってるせいで魔理沙が3ターンほど止まってしまい、ピンチかと思われたが雛の厄神回復や、バトル中にリリーに身代わりサポート等で守りきって、夢想封印ニレンダァ!!で詰め。
勝因としては相手の美鈴の出る位置が全部埋まってしまっており、出てこなかったってのもあるでしょうか。
最初の上海を左に出すか、依姫を美鈴にされてたほうが辛かった可能性が。でもにとりの能力を2、3回スナイプしちゃいましたからね。。。いうて相手の手札も1~3枚だったんですが。



四戦目 花t星×
ここで入賞常連勢と遂に当たる。
こちらはAFキャラが天子と魔理沙のみでDFがリリーホワイト2枚、残りが全部守矢号外で(事故ってんなぁ~)とか思ってたら、先攻で上海、天子、橙という鬼のような展開をされ唖然とする。リリーホワイト切ってまでそこまでするか。
ドローしてもAFキャラは増えず、仕方なく中央天子→リリー中央から天子右へ移動(今思ったんですが、相手手札投げてるんだから上海対面に天子置いて次のターンリリーでAFに上げたほうが、ダメージor場アド取れましたね。これはプレミ)→中央に魔理沙で終了。リリーのドローでまたリリホワちゃんが来る。おい。
相手はフルパン通って終了。
こちらはドローで霊夢を引くも、相手の布陣的に出しても負けるのが目に見えてるので、霊夢切って左DFに静葉出して固め作戦に変更(結果的にこれが善戦に繋がる)。
相手の上海と橙をスルーすると中央DFに香霖出てきてパンチ。リリー落ちて一方。
こちらリリー中央に出して、魔理沙を中央から左へ移動、フルパンチして終了。
こちらは手札無いのでとりあえず静葉で上海止めてリリーサポートから天子と橙通って終了。
次の攻撃辺りで身代わりが天子に飛んできたんですが、5点の天子でしたし中盤でしたので特に気にはしませんでした。
次のターン相手が魔理沙対面に霊夢出してきたので、こちらは半分ヤケクソで中央AFに雛登場。
相討ちしたら回復するぞアピールしたら、魔理沙通してくれる。この時の手札が夢想封印2、小傘で、次のターン橙対面に小傘出して粘り込もうと考えてたのですが、リリーに封印が飛んできてこちらの封印も使わざるを得なくなる。さらに霊夢が居たので2点バーンもらう。そういうことか。
この辺りで守矢神社か身代わり人形のどちらかを引けていれば勝てていたのですが、引き弱の自分にはどちらも引けず。しかしデッキ差13近くあったんですが、厄神の回復でワンチャンあるのでは?と思い始める。
ここから魔理沙相討ちや、リリーのチャンブロに厄神使って粘り込み、相手のデッキ残り3枚まで持っていくも惜しくも敗北。先攻分で負けたという感じでした。。。
向こうのほうが趣味枠とかあって、EX1も多いはずなのですがこちらのほうが事故っていたのがなんとも。
相手も終盤に香霖を二枚引き事故ってたようなので、それが粘りに繋がったのですが、やはり相手は早々にリリーホワイトを切っちゃったのはプレミだと思います。花の一番のパワーカードだと思いますし、あれ。



五戦目 花t星×
また入賞常連のりせらーの方を踏むとかよくあることぉ!
プレミで負けちゃった試合。ただよく考えたら相手のコストの切り方に助けられただけ感はあります。。。相手上海、天子エンド。こちらは橙と天子エンド。
相手が出してきた萃香を魔理沙で止めたり、悪くない動きはしたつもりでしたが…。
相手が諏訪子を早々に切っちゃったのに対し、温存していたこちらに少し分があるとは思ったんですけどね。
最終盤面が相手右AF上海、中央天子、左AF小傘、中央DF萃香、左リリー、こちらが左AF橙、中央諏訪子、右天子、左DF静葉、中央リリー、右魔理沙。
小傘殴ってきたのですが、前のターンリリーチャンプしてこなかったので、無い読みでキャッチしたら、エスケープ→天子飛んでくる、封印でこちらのリリー寝かされる、萃香アタック、天子にこちらミシャグジの後、相手に魔理沙出されてレヴァリエで詰められました。
終わった後に相手の方に指摘されたのですが、「夢想封印対応でミシャグジを萃香に撃っておけば、バトルキャラが一体減り、天子が5点になるので詰められなかったのでは?」と。
本当にその通りでした…。悔しいプレミでしたが、一番勉強になった一戦でもありました。



そんな感じで3-2のきわどい成績でドロップ。しかし勝った試合も負けた試合も自分的には悪くない内容で、それなりに満足はしています。今回いいところまで行ったので次は入賞できるといいですね。
今回は滋賀勢の某氏も宙単でいいところまで行っており、こちらのほうもレベルが高くなってきてるかなーという印象です。いいことですね。
優勝はネイさんって方だったのですが、この人吹田に遠征した時戦った人ですねw
ネイさんが鬼のようなマッチングで全勝して優勝してくれたのでよしということで。(ぉぃ)(僕に4戦目で勝った人も踏んで勝ってる)
吹田の時も結構話しましたし、今度会ったらまた声掛けようと思います。

その後は滑り込みでバトラに間に合い、一戦だけしてなんとか勝利。もふじと蓬莱人形をゲット。
ジャンケン大会も一度残り三人のところまで行ったんですが、結局負けてしまいました。

その後は京都勢、大阪、滋賀勢の方々となんばのショップとか回って帰宅しました。
帰る前にらしんばんで天則のCDが100円で投げ売られていたのでそちらを購入。安い。



そんな感じで改めて皆さんお疲れ様でした。
今年は例大祭SPが無く、秋は東京に行きたいイベント等もございませんので、次の全国大会は参加できないかもしれませんね。
年末に名古屋の公式があればそちらに参加して頑張りたいと思っております。
博多大会の日程なんですが、大⑨州の二週間後とかなのでちょっと参加は厳しいかな。。。一回九州には行きたいのですけどね。仙台なんてもちろん遠過ぎて参加できませんし。。。
8月から地元でまた銀符律のランキング大会が始まりますので、次の更新はその辺りかそれまでに一回くらい、雑記更新でもする予定でおります。

ではでは。
スポンサーサイト

1戦目:雪t日 〇
2戦目:花単 〇
3戦目:花月t星 〇
4戦目:花t星 ×
5戦目:花t星×

とりあえず結果だけ。レポは明日にでも書きます。
最後のはプレミで負けちゃったので悔しかったです。次は入賞したいです。

8日という半端な日にちに名古屋に行ったのはそう!
http://chireisai.com/ アンダーグラウンドカーニバル

こちらのイベントに参加したかったからでした。
グッズとか本買いましたが、良かったのは跋扈さんのところのこいし本ですね。(新刊じゃなくて既刊なんですが)
ふぅ…

昼間はご飯ついでに駅近くのメロンブックスやアニメイト等を散策。
食べ終わったらちょうどいい時間になったので、アフターに参加したのですが、ジャンケンにはやはり勝てず…。orz
次の日は前の記事の通りでしたので割愛。

残りの二日で岐阜城と犬山城に行こうということになり、天候の関係で雨でも歩いていける犬山城に先に行くことに。
ということでパシャリ。
犬山城

んで岐阜城。
岐阜城
岐阜城の立地やばかったです。
さすが信長が落とすのに6年近く掛かっただけある。僕がここに転属になったら、「ブラック企業乙!!」と言って、泣きながら出奔する自信があります。

きらめく信長さん
岐阜駅にある信長の金の像です。写真ではわかりにくいのですが、思ったより小さかったです。。。


最後におまけ。
名古屋駅に貼ってあったので撮りました。
中京競馬場
ブロンズコレクター
ブロンズコレクターは余計なお世話やろ
有馬記念に3年連続で出られるだけでもすごいんだぞ~!

そんな感じです。ではでは。

数日間、家庭の都合で名古屋に行っておりました。
そのついでと言うとあれですが、観光したり銀符律のランキング大会に出てきたので。

とりあえず銀符のランキング結果だけ。
8日のホビステランキングは出れなかったので、イエサブの結果だけ掲載。
聖月単か花t星か迷いましたが、時間制限のある公式で回復ばっかは怪しい気がしたので火力でゴリゴリいける花で。
開始前に「時間は40分でお願い致します」と言われたのがフラグになるとはこの時は思いもしなかった。

使用デッキ:花t星

1戦目:月雪回復?△
なんかプチ初心者さんっぽい人だったんで、いけるんじゃね?とか思ったのがいけなかった。意外な落とし穴があったのだ…
ジャンケンに負け(恒例)、先攻を取られる。相手は左DFに月リグル、左AFに雪さとり。(今思えば日単ならマスパで勝ち確まであった(ぉぃ))
ターンもらって、AFキャラが上海、アミュ霊夢、魔理沙、橙だったかな。とりあえず左AFに魔理沙。除去飛んでこなかったので、中央に橙を追加して終了。
相手はさとりアタックから能力。この時点で相手の打点が橙能力いれて4、こちらは魔理沙能力込みで7。
さらに右AFに雪早苗追加して終了。
こちらターンもらって、初手から持っていたもちもちアリスをどちらに置くか考える。
月なのでティータイムの可能性がありますが、魔理沙下げたら早苗通らなくなりますし、リリーWで飛べるのでそんなリスキーな事やらんやろ、と思いバックにリグルの居るさとり対面にアリス。
で、魔理沙殴るとティータイムで魔理沙下げてくる。
下げられたものは仕方ないので橙殴って、右AFにアミュ霊夢追加して終了。
当然相手はさとりも通らんし、早苗も殴れんしで打点が回復だけに。次のドローで萃香引いたのですが、雪見えてるので出しませんでした。
相手が初心者さんってこともあり、思考時間の関係もあり時間がかなりやばいことに。
で、なんやかんやでターンが過ぎていき、向こうはDFにメリーまで出してきてバーンが月輝夜の1点とバレッタコストにやる気から早苗能力とメリーで打点、通らないさとりが殴り続けてきて2点回復というクソ盤面に。
引き分けになったらどちらにせよダメなんで、守矢と夢想封印バシバシ撃って賭けに出たんですが、トップから2ハンドチャンパー出され続け時間切れ。
相手の蓮子(途中、こちらの雛と相討ちしました)の能力で天子切ったのがいけなかったかなぁ~。打点勝ってるしと安心して、EX1を切ってしまったのが余計相手にとどめをさせない原因になってしまった。

負けて優勝逃すのなんかは日常茶飯事なのでなんとも思わないんですが(なんともって言うとさすがに嘘になりますがw)、こういう形で引き分けになってしまったのは不完全燃焼です。
相手の方はプチ初心者でしたので、仕方ない部分もあったと思います。しかし、お世辞にも打点が無いデッキであのような回し方をすれば時間が足りなくなるのは目に見えていたと思います…。



参加者二人だったので、店員さんと協議した結果、ジャンケン等でどちらが優勝賞もらうか決定してくださいとのこと。
そして、この運命を左右するジャンケンでまた負けて優勝賞の妖夢を逃す…。orz
ですが、ここからがいい話で私に気を使ってくれたイエサブの店員さんが私の方だけに
「4弾か6弾のパック、どちらか一つ差し上げます」とか言ってくれました。(パックは1つ300円、参加費200円なのでお店は損してる)
はっきり言ってうちの地元のイエサブの店員の接客はうんこダメダメなので、イメージ悪かったんですが、これはかなりイメージ上がりました。ありがとう!!

一応終わってから相手さんとフリーしたんですが、その時もこちらの中央の聖をティータイムで下げられて向こうの中央AFの輝夜が永久に止まってましたw
相手の人のデッキを見せてもらいましたが、レティ無し、西行妖無し、雛無し、AP4以上無しのイベント23枚とかだったんで、そりゃ攻撃通す手段無いでしょうと…。
相手「何抜けばいいと思いますか?」って聞かれたので、
僕「地霊殿とやる気抜いて、西行妖やレティ・ホワイトロック、月か雪の雛を入れたらいいんじゃないでしょうか?後は月の美鈴やにとりもオススメですよ」(そもそも地霊殿何に使うのよ…)って言ったら
相手「いや、その2枚は抜きたくないんです」
もう知らんww

ちょっと愚痴っぽい記事になってしまいましたが、銀符大会のレポでした。
しかし名古屋でも参加者少なくてこっちとあんま変わらなかったです。他の方のレポ見た感じ、ホビステのほうは人数多かったようなので参加したかったな~。

では次はメインの観光とかの事書きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。